MESを導入して効率を上げよう。

工場ラインにおいて非常に効率面で重要な位置づけとなるのが、「製造実行システム(MES)」です。
ほとんどの大手業者がMESを導入しているということで、中小企業へも今後ますます普及されていくのではと期待されています。

本日ご紹介するMESは、通常のMESではありません。
アプリソの『MES(製造管理)とサプライチェーンを支援するAprisoソリューション | DELMIA Apriso』は、従来のMESのさらに一歩先を進んでいるシステムが大きな評判になっています。

例えば、データをまとめて同期し、さらにそこから優れた連携フォローを行うことでそれぞれの製造プロセスの相互関係を考慮した可視化・制御が実現しました。
すべてが一元化できるので、無駄な作業が発生しません。
他にも製造プロセスをすべて電子配布することで迅速な対応やプロセスが統一的になる、さらにはエコ化も進められるというメリットもあります。

まずはどのようなシステムがあるのかといったことや、導入における利点などもしっかりと確認していただければその良さを確認することができるでしょう。
ぜひ上記の公式ホームページにアクセスしてみてください。
MES以外にも情報テクノロジーや品質管理といったさまざまなサービスを展開していますので、そちらも参考になるのではないでしょうか。

3月 14, 2017 · admin · No Comments
Posted in: サービス

介護保険ソフトを選ぶためのポイント3つ

介護の分野は急激に需要が高まってきており、今後もその傾向は続くと言われていますが、それに伴い介護事業に必要な業務も増え続けています。介護事業をする上でなくてはならないのは、介護保険ソフトです。

毎月1日から10日までの間に、前月に保険適用内の業務に対する請求を行うわけですが、この計算が非常に難しく、さらに少しでも訂正があると翌月以降に支払いが先延ばしされてしまうのです。保険による入金が経営の要である介護事業において、入金が遅れることは死活問題ですし、計算にかかる負担は相当なものになっています。

その手助けをするのが介護保険ソフトです。現在、実に多くのソフトが登場しており機能の違いはもちろんですが、初期費用が掛かるもの、毎月の使用料がかかるものなどどれを選んでよいのかイマイチわかりづらいという難点もあります。

どういった点に注意して選ぶのが良いのかという事ですが、導入にかかるコスト、ソフト自体の扱いやすさ、そしてサポート体制の充実などがポイントになってくるでしょう。どんなに業務が楽になってても、経営を圧迫するほどコストの高いものは無理ですし、安くても扱いづらくサポート体制も弱いものなら使いこなすことが出来ません。

多くの場合、無料期間を設けてくれていますのでそれらを利用して、最も使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

5月 11, 2013 · admin · No Comments
Posted in: 保険関係