野立て太陽光発電で土地を活用

最近、太陽光発電が非常に注目されています。色々な発電方法がありますが、太陽の光は地球を汚すことはありません。エコを意識している時代だからこそ、太陽光発電が注目されているのではないでしょうか。

もしも今、空き地としている土地がある…今は農地として使っているけれど、それ以外の使い道を探したいという人には、野立ての太陽光発電をオススメします。どういう土地が野立ての太陽光発電設置に向いているのかというと、まず大前提として日当たりがいいことです。太陽の光で発電するのですから、1日の間でできるだけ長く太陽の光を当てていられる場所が理想だと思います。

また、近くに送電設備がないといけません。送電設備が整ってれば簡単な送電ですが、もしも近くに送電設備がないとなれば、電柱を立ててもらう必要があり時間もお金もかかります。

さらに土地の形状ですが、できるだけ平地がいいでしょう。造成することは可能ですが、やはり時間とお金がかかってしまいますね。

まずは土地の活用について、太陽光発電の設置は可能かどうかを業者に判断してもらってはいかがでしょうか。こちらのサイトでは設置からアフターフォローまで面倒をみてくれる業者なので、安心してお任せできるでしょう。

3月 17, 2015 · admin · No Comments
Posted in: 太陽光発電

介護保険請求ソフトとは一体何か

突然で申し訳ありませんが、介護ソフトについてご存知でしょうか?
介護請求保険ソフトの事で、介護事業を行う方々の業務をより効率的に進めるための物なんです。

具体的にどのような機能があるのかと言うと、この介護ソフトを使用して、国保連や介護保険の請求を簡単に行うことが出来ます。
これを導入しないと何が大変かと言うと、ただでさえ大変な介護の業務の他に、国保連や介護保険の請求の為の書類を作成するという作業が発生してしまいます。それも大量に。
時には何日もかかってしまうこともあるとか。。

その為、私は介護の現場の方々に、是非ともこの介護請求ソフトを導入してもらいたいのです!

ちなみに、種類は2種類あり、一つはCD-ROMを読み込んで行うソフトウェア型、もう一つは、インターネットを利用したASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)型の2つがあります。
ソフトウェア型は中~大規模事業所向けで、ASP型は中~小規模向けです。

そして、その中でもお勧めしたいのがこちらです。
「介護保険請求ソフト かがやきぷらん2」と言う名前です。
ここはASP型のサービスを提供しているのですが、その魅力は何といってもその手軽さが一番だと思います。
お申込みが済んだ翌営業日からもう使えるみたいです。すごく早いですね。この早さは魅力的です。
更には最大2か月無料のお試し期間もありますから、いきなり本格的運用と行かなくてもとりあえず様子を見る事も悪くないと思います。

介護の職に携わる人の負担を少しでも減らすことが出来ればと思い今日はご紹介させていただきました。
詳しいサイトは
>>こちら
になります。まずはサイトをご覧ください。

5月 30, 2013 · admin · No Comments
Posted in: サービス

介護保険ソフトを選ぶためのポイント3つ

介護の分野は急激に需要が高まってきており、今後もその傾向は続くと言われていますが、それに伴い介護事業に必要な業務も増え続けています。介護事業をする上でなくてはならないのは、介護保険ソフトです。

毎月1日から10日までの間に、前月に保険適用内の業務に対する請求を行うわけですが、この計算が非常に難しく、さらに少しでも訂正があると翌月以降に支払いが先延ばしされてしまうのです。保険による入金が経営の要である介護事業において、入金が遅れることは死活問題ですし、計算にかかる負担は相当なものになっています。

その手助けをするのが介護保険ソフトです。現在、実に多くのソフトが登場しており機能の違いはもちろんですが、初期費用が掛かるもの、毎月の使用料がかかるものなどどれを選んでよいのかイマイチわかりづらいという難点もあります。

どういった点に注意して選ぶのが良いのかという事ですが、導入にかかるコスト、ソフト自体の扱いやすさ、そしてサポート体制の充実などがポイントになってくるでしょう。どんなに業務が楽になってても、経営を圧迫するほどコストの高いものは無理ですし、安くても扱いづらくサポート体制も弱いものなら使いこなすことが出来ません。

多くの場合、無料期間を設けてくれていますのでそれらを利用して、最も使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

5月 11, 2013 · admin · No Comments
Posted in: 保険関係